人事調査クラウド SurveyHR|社員の声をもっと活かそう

2020年9月 リリース予定

「人事に対する調査」「社員に対する調査」の
2つのアンケートプラットフォーム

  • HR総研主催の合同アンケート調査(人事向け、社員向け)に
    参加することで、他社と自社のデータ比較が可能!
  • 自社の社員向けアンケート調査を、自由に作成し実施可能!
利用料金 無料!!

自社の人事施策を検討するには、①自社の取り組みや状態について、他社と比較することで自社のポジショニングを確認すること②絶えず変化する自社の社員の意識を把握すること、が大切です。
社員の意識を部門別、時系列にその変化を観察することで、改善の必要な部分を特定するとともに、実施した施策の有効性を検証していくPDCAを回すことが求められます。
HR総研の人事調査クラウド「SurveyHR」は、この2つの機能を皆様に無料で提供いたします。


お申込みはこちらから

「SurveyHR」でできること

HR総研主催の合同アンケート調査
(人事向け、社員向け)に参加し、
他社と自社のデータ比較が可能です。

合同アンケート調査(9月14日(月)より初回調査開始)に参加することで、管理画面より回答結果(グラフ)の他社との比較をご覧になれます。また、回答データのCSVダウンロードも可能ですので、より詳細なデータ分析も可能です。
(社員向け調査は、個人を特定しない無記名調査となります。)

自社の社員向けアンケート調査を、自由に作成・実施できます

管理画面より、自社社員向けのWEBアンケートを自由に作成・実施できます。「社員満足度調査」「人事施策満足度調査」「エンゲージメント調査」「福利厚生満足度調査」「企業理念浸透度調査」「教育制度満足度調査」「テレワーク満足度調査」「経営陣評価調査」など、利用方法はさまざまです。回答データは、回答締め切り後すぐに、管理画面よりご覧いただけます(近日機能リリース予定)。

また、回答データのCSVダウンロードも可能ですので、より詳細なデータ分析も可能です。無料集計ツール「SurveyHR Cross」(2020年12月に無料リリース予定)を利用することで、部門別・年代別等、より詳細なクロス集計が可能となります。

CHECK

社員向け調査は、個人を特定しない匿名方式と記名方式を選択できますが、より従業員の本音の声を引き出すためには、匿名方式でのアンケートをお勧めします。

SurveyHRで実施できる調査は
大きく分けて以下の3種類です。

①人事向け合同調査

②社員向け合同調査

③社員向け社内調査

調査実施の流れは以下の通りです。

  • ※ 社員向け調査(HR総研合同調査・社内調査)の人事部門から社員への回答依頼は、社内の連絡ツールをご利用ください。
  • ※「SurveyHR」にお申込みいただくと、貴社専用の管理画面が発行され、HR総研合同調査への回答のほか、社員向け社内調査のアンケート設定、各調査結果のグラフ閲覧、回答結果のCSVダウンロードを、回答締切後にいつでも実行できます。
  • ※ 無料集計ツール「SurveyHR Cross」(2020年12月に無料リリース予定)を利用することで、部門別・年代別等、より詳細なクロス集計が可能となります。


お申込みはこちらから

共同調査 受付中。お気軽にご相談ください。

共同調査の詳細はこちら 共同調査のお問合わせ その他のお問合わせ

2021年新卒採用レポート販売中!学生のナマの声を豊富に収録。

ご購入はこちら