法政大学 名誉教授/日本テレワーク協会アドバイザー諏訪 康雄

1970年に一橋大学法学部卒業後、ボローニャ大学(イタリア政府給費留学生)、東京大学大学院博士課程(単位取得退学)、ニュー・サウス・ウェールズ大学客員研究員(豪州)、ボローニャ大学客員教授、トレント大学客員教授、法政大学大学院政策創造研究科教授、厚生労働省・労働政策審議会会長等を経て、2013年から法政大学名誉教授。

主な論文・近著

  • 『雇用政策とキャリア権』(弘文堂・単著)
  • 『雇用と法』(放送大学教育振興会・単著)
  • 『労使コミュニケーションと法』(日本労働研究機構・単著)
  • 『労使紛争の処理』(日本労使関係研究協会・単著)
  • 『外資系企業の人事管理』(日本労働研究機構・共著)

関連する調査・記事

メディア掲載実績

共同調査 受付中。お気軽にご相談ください。

共同調査の詳細はこちら 共同調査のお問合わせ その他のお問合わせ

2021年新卒採用レポート販売中!学生のナマの声を豊富に収録。

ご購入はこちら