第9回日本HRチャレンジ大賞授賞企業決定!

「日本HRチャレンジ大賞」(後援:厚生労働省、中小企業基盤整備機構(中小機構)、東洋経済新報社、ビジネスパブリッシング、HR総研(ProFuture))は、“人材領域の果敢なチャレンジが日本社会を元気にする”をキャッチフレーズに、人材領域で優れた新しい取り組みを積極的に行っている企業を表彰するものです。経営層や人事部門等が人材領域で積極的にチャレンジする企業を表彰することで、日本社会の活性化促進を目的としています。

2012年にスタートし、今回で早くも9回目。自社の社員に向けた取り組みを対象とした人事部門、顧客企業に向けて提供するサービスを対象とした人材サービス部門の2つから構成されています。
今回から「地方活性賞」を新設し、地方数活性化に繋がりうる企業や団体の人事領域の取組みや人事サービスを表彰することで、全国の地方活性化を応援します。

今年の応募総数は74事例で、厳正な審査の結果、その中から14事例が選ばれました。

第9回日本HRチャレンジ大賞授与式の配信動画はこちら!

 

今回の日本HRチャレンジ大賞の授賞企業は以下の通りです。

 

大賞 パナソニック(株)コネクティッドソリューションズ社
イノベーション賞 (株)NTTフィールドテクノ
イノベーション賞 (株)ジェイック
人材マネジメント部門優秀賞 (株)リブセンス
人材育成部門優秀賞 伊藤忠テクノソリューションズ(株)
人材サービス優秀賞 (株)リクルートマネジメントソリューションズ
(人材マネジメント部門)
人材サービス優秀賞 日経FTラーニング
(人材育成部門)
人材サービス優秀賞 Spready(株)
(採用部門)
地方活性賞 (株)スキルシフト
地方活性賞 (株)ネットオン
奨励賞 日立キャピタル(株)
奨励賞 (株)Connecting Point
奨励賞 (株)コンサルティングアソシエイツ
奨励賞 (株)TechBowl

 

 

第9回日本HRチャレンジ大賞の授賞企業詳細はこちら!

日本HRチャレンジ大賞

関連キーワード

関連する記事一覧

メディア掲載実績

共同調査 受付中。お気軽にご相談ください。

共同調査の詳細はこちら 共同調査のお問合わせ その他のお問合わせ

2021年新卒採用レポート販売中!学生のナマの声を豊富に収録。

ご購入はこちら